実際にバストアップできた育乳できる方法!コスメコンシェルジュ資格者とインティメイト・アドバイザー資格者監修

育乳ナイトブラおすすめ人気ランキング!口コミ効果を検証!

ナイトブラ-必要

ナイトブラの育乳知識

ナイトブラは必要?Aカップも大きいサイズも必須である3つの理由!

更新日:

「胸が小さいからナイトブラは必要ない」「楽だからノーブラかブラトップ派」と自己判断していませんか?

結論から言うと大きい小さいのサイズに関係なく、クーパー靭帯を守って垂れ乳防止のためにもナイトブラは必須です。

ナイトブラを着用することで垂れ乳を防止するだけでなく、バストアップできて形を整えることができるなど様々なメリットがあります。

下記記事では、ナイトブラが必要な理由とそのメリットをまとめてご紹介しますので、ナイトブラが必要なのか気になっている方はぜひチェックしてみてください。

AA〜Aカップでもナイトブラが必要な3つの理由!ブラはもう一枚の皮膚です!

ナイトブラが必要な3つの理由
  • ①ナイトブラをしていないと横になった時の横からの重力でクーパー靭帯や皮膚に負担がかかります
  • ②寝ている間に背中や脇、お腹にお肉が流れるのを防ぎます
  • ③ナイトブラで胸を支えることで無駄な強張りがなくなり、血流が良くなって効果的な育乳ができます

Aカップでもナイトブラが必要な重要な理由は上記3つに分けれます。

ブラは胸を支えてくれるもう一枚の皮膚なので、ナイトブラは全ての方に必須だと言えます。

それでは必要なポイントを細かく見ていきましょう!

ナイトブラが必要な理由①:垂れ乳を防ぎます!

ふんわりルームブラクーパー線の説明
参照元:ふんわりルームブラ

胸はクーパー靭帯という靭帯によって支えられています。

このクーパー靭帯は揺れに弱く、歩く衝撃や寝ている時の重力の重さでも伸びたり切れたりして胸の形を美しくキープできなくなってしまうのです。

一度形の変わってしまったクーパー靭帯は完全に元に戻ることはありません。

人は眠っているときに、横を向いたり、仰向けになったりうつぶせになったり、寝相が変わりますよね。

このときに、クーパー靭帯に大きな負担がかかり、ノーブラやブラトップで眠っているとバストが揺れるので、胸のお肉が背中や脇に移動してしまうのです。

現在既にクーパ靭帯に負担がかかり垂れ乳に悩んでいる方も諦めることはありません。

ナイトブラで胸やクーパー靭帯をしっかり支えてあげることで、形を徐々に整えて上向きの美乳にしていくことも可能です。

ナイトブラが必要な理由②:形を整えて育乳できます!

ナイトブラでバストアップ

効果的なナイトブラで背中や脇のお肉をバストに持ってくることでバストアップ効果が期待できます。

ノーブラで、仰向けに眠っていると、胸の肉が重力に従って背中、脇、お腹などに流れていってしまします。

本来なら胸にあったはずのお肉が分散してしまうことで、胸が小さくなってしまっている可能性もあります。

ナイトブラを着用していれば、このような事態を防ぐことができます。

高い位置でホールドし、この状態のまま皮膚のターンオーバーが進めばバストアップだけでなく胸の形そのものも良くなるのです。

胸が小さくて悩んでいる方だけでなく、形を整えたい方にもナイトブラは必須のアイテムです。

ナイトブラが必要な理由③:ノンワイヤーで血流が良くなりバストアップが可能です!

Aカップでも

ワイヤー入りのブラを長時間つけていると、血流が悪くなります。

夜眠るときもブラをつける方がいいのなら、「普通のブラでもいいんじゃないの?」と思われる方の中には、実際ワイヤー入りのブラをつけている方も多いかもしれません。

ワイヤー入りのブラは立っている姿勢のときに重力から守り、胸を美しく支えるためのもので、横になったり仰向けになって眠っているときの胸に関してはあまり意味がありません。

それどころか不自然な形となったり、ワイヤーが胸やその周辺のお肉を圧迫してしまうのです。

そうなると血流が悪くなり、老廃物を排出しにくくもなります。

眠っているときはノンワイヤーで胸を締め付けず、胸を優しくホールドしてくれるナイトブラがおすすめです。

ナイトブラをしないことで起こる恐ろしいデメリット!必須である理由とは?

ナイトブラをしていないと、胸のお肉が背中や脇に流れて胸が垂れたり、小さくなったりするということはご説明いたしました。

ここではAカップの小胸さんでも、大きい胸の方でも、ナイトブラをしないことで起こるデメリットをご紹介いたします。

ナイトブラをしないと起こるデメリット①:胸が垂れる・デコルテが痩せる

NG

ノーブラやブラトップなどで過ごすと胸が垂れだけでなく、デコルテにも影響します。

クーパー靭帯が痛むと胸のトップの位置が下がるのでデコルテにハリがなくなり老けた印象になってしまいます。

胸元の開いた服を着ても、セクシーではなく貧相なイメージを持たれてしまうかもしれません。

ナイトブラをしないと起こるデメリット②:摩擦でニップル(乳首)の黒ずみが起きる

ニップル乳首

ノーブラで眠っていると服と乳首が寝返りを打つたびに擦れます。

何度も擦れることによって、乳首に色素沈着が起こり、黒ずんだ印象になってしまうのです。

若々しい自然な色の乳首を維持するためにも、摩擦が起きないようにすることを心がけましょう。

ナイトブラは必要です!Aカップ〜大きい胸にもおすすめのナイトブラの特徴とは?

◎
おすすめ例
×
おすすめしない例
横からのホールド ナイトブラ-良い例-アンダーのホールド
脇のお肉も逃さない作りになっている
ナイトブラ-NG例-ホールドの皆無
タンクトップと変わらない形
アンダーのホールド ナイトブラ-良い例-アンダーのホールド2
下からの支えもしっかりしている
ナイトブラ-NG例-ゴムのむきだし
支えにならない。ゴムがむきだし
既製の品質 ナイトブラ-良い例-品質の高さ
丁寧な作りで既製もしっかりしている
ナイトブラ-NG例-既製の雑さ
断面が見えていたり糸がほつれている
タグはチクチクしないか ナイトブラ-良い例-タグの縫い付け
プリントされている
ナイトブラ-NG例-タグの縫い付け
肌に当たってチクチクする
カップの形 ナイトブラ-良い例-カップの形
立体的な形で胸に沿って支えることができる
ナイトブラ-NG例-パットの形
形が平坦でまれに変形している

上記のポイントを押さえた専門性の高いナイトブラであることをおすすめします。

ナイトブラは着心地がいい、ノンワイヤーであること以外にも、バストの形をしっかり形成してくれるものでなければ意味がありません。

背中や脇の肉を胸に戻して、ふっくらと丸みのある胸を演出してくれるものを選びましょう。

商品タグが大きいと眠るときに違和感を感じたり刺激になることもあるので、プリントになっているといった配慮のあるアイテムもおすすめです。

小さすぎて窮屈、大きすぎてブカブカ…ということがないように、サイズ展開が豊富なナイトブラを選ぶようにしましょう。

最近のナイトブラはかわいいパステルカラーやレース付きのナイトブラも登場していますよ。

気分によってナイトブラを選べるように、様々なカラーのものを揃えておくと毎日ナイトブラをつけて眠るのが楽しくなります♪

市販のカップ付きのキャミソールのようなナイトブラでは意味がないので、効果的なナイトブラで美乳ケアを始めていきましょう!

当サイトでは38種類以上のナイトブラを徹底比較して本当に効果のあったものだけをご紹介しています。

参考になると幸いです。

-ナイトブラの育乳知識
-

Copyright© 育乳ナイトブラおすすめ人気ランキング!口コミ効果を検証! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.