実際にバストアップできた育乳できる方法!コスメコンシェルジュ資格者とインティメイト・アドバイザー資格者監修

育乳ナイトブラおすすめ人気ランキング!口コミ効果を検証!

ナイトブラ-食事方法

育乳バストアップ知識

【育乳できる食べ物と食事方法】豆乳のバストアップ効果の真相も解明!

更新日:

「キャベツ・鶏肉・豆乳で育乳できる噂は本当?」と気になっている方も多いでしょう。

こちらの記事では育乳できる食べ物を徹底検証し一覧にしてまとめて、下記の疑問を解説していきます。

  • 育乳に効果的な食べ物は何?
  • 豆乳でバストアップできる噂は本当?
  • キャベツや鶏肉で育乳できる噂は本当?
  • 育乳を妨げる食べ物もあるの?

育乳に効果的な食べ物と、育乳するためには避けたい食べ物も徹底検証しまとめてご紹介します。

参考になると幸いです。

まずは知っておきたい!育乳バストアップできる食べ物と成分一覧はこちら!

成分 食材 おすすめの理由
イソフラボン 大豆製品 女性ホルモンと似た働きをするといわれています。1日100gを目安に大豆製品を摂りましょう。豆乳は摂取しやすいのでオススメです。
ボロン キャベツ 大豆と同様の効果が期待できます
オメガ3系オイル えごま油 オイルはホルモンの材料になります。えごま油亜麻仁油などの良質で鮮度が高いオイルを選びましょう
コレステロール ホルモンの分泌を調整することができます
発酵食品 ヨーグルト、チーズ 腸内環境を整えてホルモン分泌をサポートする発酵食品もおすすめです
タンパク質 サラダチキン 胸の基礎となる細胞にタンパク質は必須です。タンパク質を構成するアミノ酸は食材によって違うので魚やお肉などいろいろな食材から摂取します
ビタミンA・C・E 緑黄色野菜 肌の弾力やツヤをサポートします。抗酸化も期待できる成分です。
カプサイシン・ショウガオール・玉ねぎ 唐辛子・ショウガ・玉ねぎ・ねぎ類 摂取した栄養素を届けるのは血液です。これらの食品には硫化アリルという血の巡りを良くする栄養素が含まれていて役立ちます

上記一覧は育乳効果が期待できる食べ物と成分です。

これらの食べ物を見ると、過剰な食事制限のダイエットなどを行うと美乳からも遠ざかることがわかりますね。

いろいろな食材から栄養を摂っていきましょう。

それでは次の項目からは、育乳に重要な食べ物を細かくご紹介していきます。

育乳バストアップできる食べ物と食事方法で重要なタンパク質3選!

食べ物

育乳に効果的で美肌や健康な体を作るのに欠かせない「タンパク質」から効果がある理由とともに細かく解説していきます。

タンパク質豊富な食べ物3選
  • 鶏肉
  • マグロ
  • プロテイン

上記の3点の食材を細かく見ていきます。

鶏肉はタンパク質が豊富な食べ物で育乳バストアップ効果あり

鶏肉

タンパク質が豊富な食べ物に鶏肉があります。

タンパク質はバストアップには欠かせない栄養素です。

タンパク質は良質な筋肉を作るだけでなく、臓器、血管、血流など体全体を構成しているんです。

ホルモンバランスを整える原料にもなり、健康的な体を維持してくれます。

とくにダイエット中の女性は食事量が少なく、中でもタンパク質の摂取量が少ない傾向にあります。

意識してタンパク質が豊富な食べ物を選ぶようにしましょう。

鶏肉は部位を選べばヘルシーでたくさん食べることができますよ。

魚で育乳バストアップ効果高いのは食べ物はマグロがおすすめ!

マグロ

魚で育乳バストアップを目指すなら、マグロがおすすめです。

マグロにはタンパク質だけでなく必須アミノ酸も豊富に含まれており、健康的な体作りを目指すことも可能です。

より効率良くタンパク質を摂取するにはプロテイン

プロテイン

普段の食事ではタンパク質を補えない、またもっと手軽にタンパク質を摂取したいという方は、プロテインを飲んでみましょう。

プロテインは筋トレをしている人が飲むイメージがあるかもしれませんが、女性のバストアップにもおすすめなんです。

良質なタンパク質を気軽に摂取することができますよ。

育乳バストアップに効果的な食べ物で有名な大豆製品!豆乳の効果は?

大豆

鶏肉やマグロには動物性のタンパク質が豊富ですが、植物性のタンパク質もバランスよく摂取することで、さらにバストアップ効果が期待できます。

その中でおすすめなのが大豆製品。

大豆製品には豊富に植物性のタンパク質が含まれています。

食材で言えば豆腐、納豆、おから、味噌などなど…。

飲み物なら豆乳がありますね。

これら大豆製品を積極的に毎日の食事に取り入れるようにしましょう。

豆乳で育乳バストアップできるは本当だった!おすすめの理由とは?

豆乳

「豆乳を飲むと胸が大きくなる」という話を聞いたことはありませんか?

豆乳には先ほどご紹介したタンパク質だけでなく、「イソフラボン」という成分も豊富に含まれています。

イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをすると言われており、育乳にも重要な役割を担っています。

イソフラボンが女性ホルモンを活性化させて、バストアップ効果が期待できるのです。

イソフラボンはストレスや栄養不足、生理周期などで乱れるホルモンバランスを整え、肌荒れやイライラを防ぐ力もあり、女性の強い味方となってくれることでしょう。

しかし過剰摂取すると、ホルモンバランスが乱れて生理周期が狂ったりするなどの弊害も出てしまうため、

1日の摂取量は200ml程度、コップ一杯を目安にしておくといいでしょう。

キャベツのボロンという成分は育乳バストアップに効果的!

キャベツ

キャベツにもバストアップにおすすめの栄養素が含まれています。

それが「ボロン」と言われる栄養素。

ミネラルの一種ですが、女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きを持っており、摂取することで、エストロゲンの分泌を増やす力があると言われています。

体内の女性ホルモンの量が増えればバストアップ効果も期待できる、ということ。

キャベツを摂取しすぎると冷えの原因にもなりますので、他の食材からもボロンを摂取できるようにしておきましょう。

他のボロンが豊富な食べ物
  • わかめ
  • 昆布などの海藻類
  • アーモンド
  • りんご
  • 大豆
  • ハチミツ
  • レタス
  • レーズン
  • ブロッコリー

ボロンはキャベツの他、上記の食べ物に、豊富に含まれていると言われています。

キャベツだけでなく、他の食材も組み合わせて意識的に食べるようにしてみましょう。

育乳バストアップできる食べ物の中でもビタミンEの多いアボガドの特徴!

アボガド

アボガドに多く含まれるビタミンEは、女性ホルモンを整える力があります。

ストレスや生理周期などでホルモンバランスは簡単に崩れてしまいますが、この状態が続くと、バストアップマッサージをしていてもなかなか思うように効果を得ることができなくなってしまいます。

バストアップに直接的な関係はないものの、ビタミンEを日常的に摂取して、安定したホルモンバランスを目指すことができます。

ビタミンEは、女性に人気のアボガドに豊富に含まれています。

最近ではスーパーでも気軽に購入することができますので、サラダなどと一緒に食べるようにしましょう。

他のビタミンE豊富な食べ物
  • いくら
  • 明太子などの魚卵
  • いわし
  • タイなどの魚介類
  • アーモンド

上記の食べ物にもビタミンEは、豊富に含まれています。

普段からちょっと取りにくい食材も多いので、サプリメントで補うという手もあります。

育乳を妨げる可能性のある食べ物一覧こちら!

育乳を妨げる可能性のある食べ物
  • コーヒー
  • 添加物の多い食品
  • 市販のスナック菓子や白砂糖たっぷりの甘いお菓子

育乳を妨げる可能性のある食べ物をまとめました。

コーヒーの摂りすぎは体を冷やし、バストのサイズをダウンさせてしまうという研究結果も発表されています。

さらに、市販のスナック菓子、添加物の多い甘いお菓子も避けたいですね。

添加物や保存料は育乳を促すホルモンバランスを乱す恐れがあります。

さらにお菓子に大量に使われている白砂糖は体を冷やし、女性ホルモンを低下させ生理前のイライラをひどくさせるといった可能性が高い食材です。

ジャンクフードや炭水化物の多い食べ物は、体内の活性酸素を増やし、体の老化の原因にもなります。

バストアップ効果を妨げる恐れのある食べる場合は少量にし、「バストアップに効果的な食べ物を多めに食べるようにする」などを意識するといいでしょう。

美乳を目指して、食生活から育乳を意識していきましょう♪

バストの大きさや形にお悩みの方は、食生活と合わせて育乳できるナイトブラを使用することをおすすめします。

当サイトではナイトブラを31種以上を徹底比較し、AカップからDカップへバストアップできた効果的なナイトブラだけを厳選してご紹介しています。

ぜひ参考にしてみてください。

-育乳バストアップ知識
-

Copyright© 育乳ナイトブラおすすめ人気ランキング!口コミ効果を検証! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.